vimrcのススメ!@2020

2020年7月29日

この記事を読むと得られる情報

全国1億人のvimerの皆さん、おまたせしました!!
vimの画面だって高機能に美しく使いたいですよね?
そこで今回はvimの設定を司る~/.vimrcのオススメ記述をご紹介します。

完成予想図

vimの完成予想図
vimの完成予想図
  • カラースキームの導入
  • Markdownのシンタックスハイライト
  • ステータスバーの導入
  • ファイラーの利用を可能に

本題

vimとgitがインストール済みの環境で、自分のホームディレクトリに.vimrcをいうファイルネームで下記の内容を記載します。
(新規作成でも上書きでもどちらでも大丈夫です)

解説

基本的にはコメントアウトに書いてある通りですが、少し複雑なところを解説していきたいと思います。

NeoVimのインストール確認

22行目からブロックですが、本設定ではいくつかvimのプラグインを使用しています。
そのプラグインを管理するツールであるNeoVimが環境に存在するかを確認して、なければインストールされるようになっています。
ここのインストールでgitが使われるので、gitがインストールされていないとエラーになります。

ファイラーの使い方

Ctrl + f で画像の様に左側にツリー形式のファイラーを起動できます。
これでいちいちvimを閉じることなく違うファイルを編集することができます!
vimの起動したディレクトリをカレントディレクトリとして起動しますのでそこだけはご注意を